【新刊】「最後の国鉄直流特急型電車」

最後の国鉄直流特急型電車 (キャンブックス)

鉄道ジャーナリストの梅原淳さんらと、キャンブックスの本を執筆しました。

183系以降の、国鉄直流特急型電車の歩みをまとめた、「最後の国鉄直流特急型電車 183・185・381系物語」。

僕は、主に381系とJR西日本の183系を担当しました。

各形式の概要をはじめ、開発から引退までの歴史やエピソードが中心ですが、僕は「バーチャル紀行 国鉄直流特急型電車 全系列・全列車の早まわり乗り継ぎ」という企画も執筆しています。

これは、国鉄の直流特急型電車が最も多く活躍していた1982(昭和57)年9月に、183系、185系、381系を使用するすべての特急列車に全区間乗車したら……という架空の乗り継ぎ企画。時刻表や鉄道趣味誌などの資料のほか、当時小学5年生だった自分の思い出をちりばめてみました。ノリはかなりレイルウェイ・ライター(笑)。

天候も含め、かなりこだわって作ったので、よかったら読んでみてください。

突っ込みは、お手柔らかにお願いします(笑)。

なお、明日17日17時30分から、スカパー「鉄道チャンネル」のニュース番組「鉄道ニュース546」に、梅原さんとともに出演します。見られる方は、見てみてください。ダイジェストはたぶんYoutubeにもアップされると思います。

※著書や掲載作品の紹介には、Amazon アソシエイトプログラムの機能を利用させていただく場合があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA