トワイライト、ななつ星なみの高嶺の花に

阪急交通社が、トワイライトエクスプレスを利用したツアー商品を発表。広島、金沢などから出発する2泊3日のツアーで、2〜3日目にスイートとロイヤルのみの編成となったトワイライトエクスプレスに乗車する。

初日は在来線や新幹線を利用して西へ向かうが、広島発が博多と大宰府観光、北陸発が秋吉台観光と、内容はバラバラ。コンセプトもちょっとわかりにくい気がする。

10万円も出せば贅沢な寝台列車の旅を楽しめたトワイライトエクスプレスだが、今回のツアーでは一人35万円から、二人一組なので最低70万円からという、極めて高価な料金設定となってしまった。

準定期運行時代と同じ価格帯が難しいのはわかるが、それにしても、手の届かないところにいってしまったという印象だ。せめて、15万くらいでなんとかならないものだろうか。

テストマーケティングの性格も強いのかもしれない。これから、よりバラエティ豊かな商品が出てくることを期待したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA