鉄道ジャーナル&東洋経済増刊

2014 02 23 00 39 16

 先週は、自分が記事を書いた雑誌がいくつか発売されました。

 まず、東洋経済の「鉄道完全解明2014」。経済方面はまだまだ勉強中ということで、ホームドアの記事を書いています。

 4ページの記事なのに、日本信号、東大、神戸製鋼所、高見沢サイバネティックス、三菱重工、京三製作所と6カ所も取材をさせてもらいました。

 見た目のインパクトが一番大きい、新所沢駅の「どこでも柵」は、今月いっぱいで実証実験が終了する予定。見に行くなら今のうちです。

 鉄道ジャーナルは、隔月連載「失われた鉄路の記憶」。14回目の今回は片上鉄道です。1991年に全線廃止となった片上鉄道。廃止からもう20年以上たったのかという思いつつ、全線を歩きました。

 よかったら読んでみてください。

 

コメント

  1. はい、じっくり読ませていただきます。
    (吉田)

  2. うひゃー、じっくり、ですか。ありがとうございますm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA