ケーブルカーで筑波山へ

20130609-185248.jpg

最近、仕事で何度か筑波に出かけていたが、山には登っていなかったので行って来た。

たぶん、筑波山ケーブルカーは初乗りだ。

つくばエクスプレスは本当に速い。
味気はないけど、現代の鉄道の使命ってのは、こういうことなんだろうなあ。

つくば駅からはバスで筑波山神社へ。いかにも人工的なつくばセンターから、20分ほどでひなびた田舎の風景に一変するのは実に不思議。これが同じつくば市内だというのだから、なおさらだ。

筑波山は、空梅雨の週末ということでえらく混んでいた。昭和50年代の香りが漂う古い観光地だが、なかなか賑わっていた。つくばエクスプレスの効果もあるのかな。

ケーブルで登って、ロープウェイで降りられるというのはいい。

つつじヶ丘に、がま洞窟なるB級どころかF級くらいの観光スポットがあったが、時間切れで見られず。ゆうもあ村の精神は生きていたのかと嬉しくなった。次回、リベンジだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA