『僕達急行 A列車で行こう』プレミアム試写会&九州ロケ地ツアー開催

森田芳光監督、松山ケンイチ、瑛太主演の鉄道映画『僕達急行 A列車で行こう』。

大手企業に勤める小町(松山)と、町工場の息子である小玉(瑛太)。二人の鉄道ファンが、ふとしたことから意気投合し、共に汽車旅を楽しむロードムービーだ。

森田芳光監督の遺作となったこの作品、3月24日の封切りが近づいているが、2月19日から20日にかけて、舞台挨拶付きのプレミアム試写会付きの、ロケ地訪問ツアーが実施されることになった。

日曜午前に都内で出演者による舞台挨拶付きの試写会を鑑賞後、新幹線に飛び乗って一路九州へ!

サプライズゲスト有!
『僕達急行 A列車で行こう』プレミア試写会+九州ロケ地ツアー 募集開始のお知らせ

『僕達急行 A列車で行こう』のプレミア試写会と
九州でのロケ地を訪れる旅がセットになったツアーを販売中です。

ツアーでは、映画公開に先駆けて出演者による舞台挨拶付き試写会(品川にて予定)にご参加頂き、その後品川-博多を新幹線で移動する列車の旅をお楽しみいただきます。
車内では映画に関するスペシャルイベントを実施!
出演者によるサプライズゲストの登場も予定しております。
翌日にはメインシーンとなった駒鳴駅を訪れるツアーへとご案内致します。
また、今回のツアーのためだけに用意した映画オリジナルグッズ(非売品)の他、「僕達急行」プレミア限定グッズを参加者全員にプレゼント致します。

【ツアー開催期間】
2/19(日)〜 2/20(月)2日間

【募集人数】
限定先着40名様

【募集締切】
2月13日(月)
※先着順のため、満員になり次第締め切り。

ツアーについての詳細はこちら

なんでも、新幹線の車内では映画に関係するイベントが催されるらしい。それも面白そうだが、特筆すべきは「東海道新幹線の車内でイベントを行う」という事実。JR東海の社風では、一般の乗客と一緒の車両でイベントを行うのは不可能だから、少なくとも1両(もっとか?)まるまる貸切と思って間違いない。

しかも、昨日発表された情報では、車内で「サプライズゲスト」が登場するらしい。

出演者の誰からしいとだけ聞いているけど、誰が来るのだろう。

笹野高史さんとかだったら、神だな。

公開されている情報を丹念に見ると、なんとなく想像がつくが、果たして……。

博多に一泊した翌日は、バスと貸切列車で、映画の舞台となった筑肥線駒鳴駅へ。

シンプルだけど、かなり濃い日程だ。

さて、実は「ゲスト」ではないけれど、僕もこのツアーに参加します。

鉄旅オブザイヤーの審査員を務めたりしたことが縁で、参加させていただくことになりました。

車内で新幹線の車窓イベントを行う予定……はないけど、かなーり楽しみ。

13日まで、参加を受け付けているので、鉄道ファン、映画ファンの皆さん、ぜひどうぞ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA