南アワールドカップ 決勝T進出

 サッカー日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうございます。

 昨日の夜は仕事をしていて、前半の途中で試合に気づいて見ていたんだけど、素人目にも、この試合の日本代表は素晴らしい動きをしているように見えた。

 失礼ながら、国際戦での日本代表って、いつもモタモタとパスを回し、気がつくと相手ディフェンスに囲まれて、しょうがないからバックパスor強引にパスを出してボールを奪われる……。そんなイメージがあった。

 それが、昨日はうまい具合にパスがつながり、いいところにボールを蹴り込んで、ちゃんと最後シュートまで持っていく選手がいる。そんな印象だった。

 いつもは、やきもきしながら見ていたものだけど、昨日は、途中から安心して見ていられた。今までの日本代表戦にはなかった感触だ。

 日韓共催の時は、日本が勝った競技はすべて韓国で見ていた。自国で決勝トーナメント進出の瞬間を見るのは初めて。

 次のパラグアイも、非常に強い国だそうだが、良い試合を見たい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ゆ~たん より:

    逆に私は、韓国のモーテルでSBSの中継を通じて日本勝利の瞬間を見ました。
    家に仕込んだロケフリでPCの画面で日テレの中継も見ていましたが、ネット経由のため10秒遅れになるので、ちょっと気が抜けちゃいますね。
    22日深夜の韓国勝利の日はテグの街角のHOFで赤いシャツの人たちに混ざって見ていました。
    試合の無い日でも子供から大人まで韓国の街角は赤いシャツの人であふれていました。
    いい時期に訪韓できてよかったです。