車両基地ナイト

 22日月曜日は、毎度おなじみ「東京カルチャーカルチャー」で、「車両基地ナイト」に出演してきた。

 「車両基地ナイト」は、デイリーポータルZでダムと共に車両基地のコンテンツを発表し、メディアファクトリーから写真集「車両基地」を出版した、「ダムサイト」管理人、萩原雅紀さんのイベントだ。

 萩原さんは、ゆるい「鉄道好き」ではあるものの、車両基地や鉄道車両に造詣の深い専門家というわけではない。各地の車両基地の写真を撮るようになったのも、無数のレールが扇状に広がる、幾何学的な美しさに魅せられたのが、ひとつのきっかけだったそうだ。

 そんな萩原さんのイベントであるから、車両基地について技術的な考察を加えるような内容ではない。あくまで「レールと車両が織りなす造形美」を、ゆるーく楽しむことがコンセプトだ。現地で撮影した写真と、グーグルマップから見るレールの造形美を、しっとりと?味わう3時間となった。

 僕は、一応鉄道方面のフォロー要員として呼ばれたので、鉄道好きの方の知識欲を刺激するようなコンテンツを用意してみた。もっとも、イベント前に少々体調を崩してしまい、考えていたコンテンツをすべて持って行くことができなかったのが申し訳なし。次回、また機会があれば、僕なりのこだわり?を持ったコンテンツを用意したい。萩原さんが語る、車両基地への愛情を聞いて、いろいろと感じるところがあった。きっと、より多彩なコンテンツを用意できるはずだ。

 ご来場くださった皆さん、どうもありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA