Twitter

1301

 ブログ、mixiに続き、大ブーム?となっているTwitter

 僕も、昨年夏にアカウントをとっていたが、ここへ来て更新する(つぶやく)頻度が多くなってきた。。

 Twitterは、「ミニブログ」と言われるサービスだ。1回の書き込みは140文字限定で、自分の発言と、自分がフォローした(フォローボタンを押した)ユーザーの発言が、時間順に並ぶ。

 いつでも好きな時に記事を書きこむブログと、ユーザー同士でおしゃべりを楽しむチャットが合体したようなサービスだ。

 正直、今までその面白さがなかなかわからなかったが、いろいろな人をフォローするにつれて、だんだん便利なような気がしてきた。

 いつでも発言できて、有名人でも学生でも、立場に関係なく話題を共有できるのは、確かに面白い。

 ブログは、じっくり一つの話題を書くにはいいけれど、書き手と読者の区別が明確だ。読者は、記事に対して意見があればコメントを付けるが、あくまでもそのブログ内で完結しており、不特定多数の人に広めるのが難しい。芸能人のブログなら、あくまでも芸能人が発信し、ファンがそれを読むという構図だった。

 一方、Twitterなら、発言はすべて同列だ。芸能人も政治家も会社員も、情報発信も返信も、すべて140文字以内の「つぶやき」として扱われる。チャットのように、特定の場所にアクセスして「入室・退室」する煩わしさもない。mixiほどの面倒臭さもない。名前ではなく、アルファベットのアカウント名が表示されるため、使っていると次第に有名人と友人の区別が曖昧になってくる。なるほど、いままでありそうでなかった媒体だ。

 ただ、現状のTwitterは、まだまだ多くの人には敷居が高い。ツイート、ハッシュタグなどの専門用語が多すぎるし、仕組みを理解しないと使いこなせない"勝手機能"も多い。他人の発言を転載して広める「RT」も、使い方によってはスパム化してしまう。

 誰もが直感的に、「つぶやく」以上の機能を使いこなせるツールが出ないと、バブル的な人気で終わってしまう可能性もあるだろう。

 いずれにしても、今年のヒット商品番付、流行語大賞に入ってくるのは確実だ(と思う)。

 僕のTwitterアカウントは、そのまんまの「kuriharakageri」です。お気軽にフォローしてください。

コメント

  1. Taeko より:

    私もつい先日、Twitterデビューしてみたのですが、いまいち使い方がわからないし、知り合いもやってない..。栗原さんを検索してみます!!

  2. 歩き者 より:

    久々のコメント失礼します。
    ブログはいつも拝見しているのですが。
    私は何かにのめり込むと寝食を忘れがちなので、Twitterはあえて避けていたのですが(苦笑)
    どうしてもちょっと使ってみたくなりまして、先週末から試用をスタートしました。
    さっそく景さんをフォローさせて頂いたところ、フォロー返しを頂きありがとうございました。
    ブログとはまったく違うIDを使っております。
    まだ使い方に自信がないので、慣れてきたら徐々に絡ませて頂きますのでよろしくお願いします。
    Twitterではなく、ブログでお礼というのも妙な具合ですがどうか突っ込まないで下さい。(笑)

  3. かんりにん より:

    遅くなりました。
    あ、全然気づきませんでした。最近は、モブログはすっかりTwitterに移ってしまいました。
    あちらでも、どうぞよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA