ラージヒル、キムヒョンギ優勝!

IMG_4290

僕しか興味がないと思いますが!

アルペンシアジャンプ競技場で開催中の、FISコンチネンタルカップ2009平昌大会、ラージヒル(HS=140)で、韓国代表のキム・ヒョンギが130m越えを2本揃えて、パーフェクトな優勝でした!

おめでとう!

彼らの歩みを10年近く見てきたので、かなーり感激しました。

今夜は、飲みますよ! 爆弾酒でもOKです。

それにしても、プレスルームでブログを更新する私っていったい……。

あ、ちなみに、いつのまにか、FIS公式サイトのカメラマンという立場をいただきました。いくつか、FISのほうに載るはずです。名前はでないけどね。来て良かったです。

コメント

  1. Uchida Yukari より:

    アンニョンハセヨー
    スゴハショッソヨ
    以前にもメールを差し上げたことがございますので
    初めましてではないのですが・・・
    ブログやアルク出版の記事などをいつも楽しみにしております。
    ところで・・・
    先日のコンチネンタルカップにやはり
    いらしてたんですね。
    私も勝手にきっとお見えになっていらっしゃるのでは?と思ってました。
    以前何度かこのアルペンシア事業の関係で
    現地がまだ何もないころに行ったことがあります。
    このたび、初の国際大会というので
    現地の関係者のすすめもあり・・
    私も行きました。最新の設備の
    中の中まで拝見させてもらって
    楽しかったです。
    そして・・実は、私の親しい先輩である
    今回審判員として現地にいた
    『渡邊絹夫』さんと栗原さんはお会いになっていらっしゃったと聞いて・・・
    えー私も栗原さんに直接お会いしたかったです(T_T)
    そしてスキージャンプ談議?
    いえ韓国談議を拝聴したかったと
    残念におもってました。
    日本では最近ジャンプ競技が
    低迷しておりますので、大会でも観客の人数が少なく
    寂しいですが・・・
    『国家代表』の映画の効果と新しい施設とで
    すごい人数の観客でしたね。
    そしてキム・ヒョンギ選手の頑張り!!
    僕しか興味がないと思いますがとお書きに
    なっていらっしゃいましたが・・(笑)
    私もキム・ヒョンギ選手!!マンセーって
    思ってました。
    俳優でもあり、観光公社社長にも就任された
    イ・チャム氏がついているので
    韓国ジャンプ界はこれからさらに飛躍するのでは?
    と思っております。
    私はジャンプのメッカ?
    (長野より北海道だと勝手に思っているのですが)
    北海道札幌におります。
    これからシーズンにはいります。
    ぜひシーズン中に札幌にお見えになるときには
    スキージャンプと韓国のお話をご一緒に
    したいと(勝手に)思っています。
    よろしくお願いいたします。
    ハ・ジョンウ氏にも会えなかったのは残念でした。

  2. uchidaさん
    ご無沙汰してしまって、申し訳ありません。コメントありがとうございます。
    アルペンシアにいらっしゃっていたんですね。
    お会いできればよかったです。僕は、書いた通りプレスパスをもらって、ブレーキングトラックで暴れて?いました。
    2日目に、無事ムン・チョンソン氏と会うことができまして、ムンさんの紹介で渡部さんや旭川大スキー部コーチの菅原さんなどをご紹介いただきました。4日の夜は、江陵の鏡浦台!まで出て、渡部さんらと刺身を食べておりました。
    それにしても、「びっくり映画」などと書いてしまいましたが、『国家代表』の効果は大変なものです。5日は、7000人もの観客が詰めかけ、日本のワールドカップ以上の盛り上がりを見せました。韓国の友だちにも、今までは「スキージャンプとは」から説明しなくてはならなかったのが、今ではみんながチルグやフンチョルを知っているんです。これは革命的なことだと思いました。
    そうそう、イ・チャム氏もいらっしゃっていましたね。近いうちに、仕事でお会いする機会がありそうなので、ジャンプの話もしてみようと思っています。
    みやじくんが引退して以来、ちょっとジャンプ台から足が遠のいていたのですが、今シーズはぜひまた大倉山に行こうと思います。渡部さんや、おなじみのスダケンさんにも大変お世話になりましたので。
    この冬は、ぜひ札幌でお会いしましょう。
    ハ・ジョンウ氏は、それを取り巻く女の子の人垣は見ました(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA