平昌COCノーマルヒルの結果

alpinesia09
韓国代表、キム・ヒョンギのジャンプ

ノーマルヒルHS=109の結果。

 選手名1回目2回目ポイント
1HULA StefanPOL100.0100.5242.5
2キム・ヒョンギKOR97.098.5230.5
3TEPES JurijSLO99.594.5226.0
4HAYBOECK MichaelAUT98.092.0217.0
5チェ・フンチョルKOR94.096.0215.0
6ELVERUM SORSELL Kim ReneNOR94.095.5214.0
15カン・チルグKOR92.591.0200.5
22高柳太郎JPN88.084.0173.0
24チェ・ヨンジクKOR87.581.0163.0
25遠藤晃太JPN79.587.5162.5
33鈴木翔JPN78.547.0

というわけで、キム・ヒョンギがみごとに表彰台を獲得した。8年前の茂朱でも、ヒョンギは韓国勢でただ一人、ファイナルラウンドに進出したし(その後強風によりキャンセル)、ここ一番に強い。フンチョルも、5位入賞を果たした。

今さら、韓国代表がコンチネンタルカップクラスで表彰台をとったところで驚きもしないが、ヒョンギのジャンプは、明らかに他の選手よりも良かった。トライアルの時から、身体ひとつ分以上高いところを飛んでくる。飛び出し速度79km台で、K点付近を2本揃えた技術は素直に評価できるはずだ。

alpinesia08
競技終了後、インタビュー責めにあうキム・ヒョンギ

一方、エースのチェ・フンチョルも、2本ともK点近くまで持ってきて、5位入賞を果たした。

alpinesia11

観客席やプレスも大変盛り上がった競技だったが、ひとつ惜しかったのはリザルトを表示する電光掲示板がなかったこと。これから設置するようだが、その時点の順位・得点がリアルタイムに見られないと、誰が何位で、どれだけ飛べば何位に入るのかがわからない。掲示板があれば、ヒョンギの2本目は一層盛り上がったはずだ。プレッシャーになったかもしれないけど。

alpinesia12

夜のニュースでも  この日の競技はずいぶん大きく取り上げられていた。

映画「国家代表」も、観客動員600万人の大ヒットだと言うし、これをきっかけに、韓国にも「スキージャンプをやってみよう」と思う若い人が出てくるといいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 準特急 より:

    サマージャンプって本番に向けてトレーニングでやることだと思ってました^^;
    大会があったんですね。日本人選手ももっと頑張って欲しいところですね。
    賞金がスイスフランなのが妙に気になりました(笑)

  2. かごしぽ より:

    なぁんだ。
    「国家代表」鑑賞ウンヌンどころじゃないじゃん(笑
    っていうか、実物と映画としっかり両方取材(?)できて効率がよかったですね。