さよなら中野四十五番街

45ban01

四十五番街。いよいよ、終焉の時を迎えようとしている。

Af007
2007年2月。上の写真と同じ位置

45ban02

またひとつ、中野の昭和が消えていく。この一角には、何ができるんだろう?

パチパチ写真を撮っていたら、地元の住民が怪訝な表情で現れた↓

45ban03_2

コメント

  1. kakichan より:

    ご無沙汰しております。
    なんか古い町並みが東京で壊されていく風景は
    劇場版パトレイバーの帆場映一を追っかけてるときの
    松井さんたちが見てた風景にとてもよくだぶります。
    (というかそのままですね・・・(^^;;;)
    ご無沙汰ついでにこんなネタですみません(^^;;;;
    (劇場版まで栗原さんがご存知かどうかは定かではなかったのですが、写真の風景があまりにもそのままだったので・・・つい(^^;;)

  2. かんりにん より:

    ああ、確かにそんな感じですね。
    映画版、もちろん見てますよ。1、2はDVDも持ってます。
    個人的には、エンターテインメントとしての1が好きです。2は押井色が出過ぎのように思えます。
    あれは1999年が舞台。それからさらに10年もたってしまいました。
    だんだん、東京の風景が失われていきますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA