PASCCUCIの無料無線LAN

pasc01

さて、そういうわけでソウルに来ている。

明洞に来たついでに、iPhoneを手にうろうろしてみた。韓国最大の公衆無線LANサービス、NESPOTの充実ぶりには驚いた。ほとんど、日本のPHS状態という感じで、あちこちで電波をつかまえる。

もうひとつ驚いたのが、WEPキーなどのパスワードロックがかかっていない電波の多さだ。日本では、「野良無線LAN」などと呼ばれるが、どうもサービスの一環として、オープンにしている電波もあるようだ。

そのひとつが、CAFE PASCUCCIの無線LAN。店内であれば、WEPキーも何も必要なく、普通に無線LANを接続することができる。iPhoneなら、何も設定しなくても、自動的に接続してくれる。

もちろん、セキュリティ対策は皆無なので、他人にPCの中身を見られたり、送信データを読み取られる可能性もある。ファイアウォールなど、PC自体のセキュリティ対策は必須だ。

それでも、この便利さはなかなか癖になる。

日本の公衆無線LANは、有料のうえパスワードの入力が必須というケースが多いが、こんな風に「店を利用すれば無線はタダ」という考え方があってもいいと思う。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA