氷結ZERO

hyo01

KIRINチューハイ「氷結ZERO」を試してみた。この手の缶チューハイのなかで、サントリー「カロリ。」とトップシェアを競う人気シリーズ「氷結」の新製品だ。

チューハイは、本来「焼酎ハイボール」の略だが、「氷結」や「カロリ。」などの人気缶チューハイは、ほとんどがウォッカベースのリキュールだ。酒臭さがなく、果実味のわざとらしさや甘ったるさもなく、清涼飲料水のようにすいすい飲めてしまう。中でもブームの立役者である「氷結」シリーズの味が好きで、よく仕事の後などに軽く飲んでいる。

カロリーゼロの「コカコーラZERO」も時々飲むが、あちらには人工甘味料特有のわざとらしさがあった。ラベルを見なくても、簡単に「これは人工甘味料だ」とわかる甘さ。しかし、「氷結ZERO」は、そのわざとらしさをかなり抑えている。缶チューハイは、糖分の多さが心配だったけど、これはいいかも。ただ、アルコール分6~7%は高いなあ。

まあ、糖分だのカロリーだのを心配するなら、最初から飲むなと言う気もするが。

それにしても、最近の飲料は「コカコーラZERO」、「氷結ZERO」、「麒麟ZERO」、「ルルーシュ・ランペルージ」など、ZEROというネーミングをよく聞く。それだけ健康ブームということだろうか。

コメント

  1. kaga より:

    どーも、従兄弟です。
     コカ・コーラゼロより、ノーカロリーコーラの方が美味いですよ!
     後味&甘さが違います。私は、だいたいこっちです!
     私、コーラ中毒なもんで (笑)

  2. かんりにん より:

    どもども、元気っすか。
    コカ・コーラゼロ、ノーカロリーコーラ、コカコーラライトと、もうさっぱりわかりません(笑)。
    ちょっとコンビニ行ってみてきます。
    従兄弟からのコメントだったので、てっきり最後の2行くらいへの突っ込みだと思ってました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA