仙台空港連絡鉄道

仙台空港連絡鉄道
 
 消えゆく鉄道があれば、新たに開業する鉄道もある。今回の旅最後のイベントは、仙台空港連絡鉄道だ。

 空港連絡鉄道というと、日本では地下を走る路線が多い印象だが、仙台はほとんどの区間が地上というのがうれしい。滑走路をくぐるトンネルから出てくると、旅客機が並ぶ駐機場が斜めに目に入り、ぐぐっとカーブしてホームに入る。なかなか美しい。

 仙台空港は近代的できれいな空港だったが、僕が利用することは、まずないだろう。

 2分ほど出発ロビーを眺め、引き返した。さあ、これで後は帰るだけだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA