V字ジャンプの減点

 網走のホテルで、平成教育委員会を見ている。
 長野オリンピック金メダリストの船木和喜が登場し、ジャンプのスタイルの変遷について解説していた。
船木「長野オリンピックの頃は、V字は減点の対象だったんです。その後2年くらいしてルールが変わり、減点にならなくなったんです」
 こらーーーー!!!
 ヘンなことを言わないでください、船木サン。
 長野五輪ジャンプラージヒル個人で、「世界一美しいV字ジャンプ」で、飛型点オール20をとって金メダルを取ったのを忘れちゃったんですか?
 V字ジャンプを認め減点しない方針になったのは、1992年のFIS総会か何かだったはず。94年のリレハンメル五輪の時には、純ジャンプでクラシカルやってる人は一人もいなかったし、長野では全く減点対象にはなっていなかった。
 もう、そんなことも忘れちゃうくらい、日本は世界の舞台から遠のいているんですかね……。なんか、さびしくなった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA