麻布で「東京 本気の韓国料理店」打ち上げ

0206

 水曜、麻布十番の「KOSARI」で、「東京 本気の韓国料理店」の打ち上げ。

 KOSARIは、取材を特に喜んでくれた店のひとつ。元は札幌で人気の店で、今年の3月に東京進出を果たした店だ。どちらかと言うと、韓国料理店というよりは焼肉店だが、鹿児島県産の黒毛和牛だけを使うという肉は、その辺の焼肉屋とは一線を画す味わいだ。

 とにかくいろいろな料理を取材させてもらったが、誌面の都合上すべてを掲載できなかったのが申し訳なし。

 麻布! 高級焼肉!とくると、どうも芸能人御用達の敷居の高い店、というイメージがあったのだが、ここは店長を始め、たいへんフレンドリーなのも気に入っている。

 特に何も言わずに予約をしたのだが、行ってみたら、店頭にどうどうと「本気~」が張り出してあった。

0201

 聞いたところでは、この本を持ってやってきたお客さんはまだ少ないようだ。せっかく喜んでいただいたのに、まだ影響力が小さく申し訳なし。麻布の店は、ここに限らず大変レベルが高いので、本書をうっかり買ってしまったという方がいたら、ぜひ行ってみてほしい。ソフトクリームだけでも歓迎だ(笑)。

 「本気~」が校了してから、もう一月あまり。あの修羅場が、今では夢のようである。いったい何日徹夜したのか、もはや覚えていないが、1週間の睡眠時間が一桁だったことは確かだ。人間、その気になればいくらでも徹夜できるものだなあと思った記憶はあるが、今振り返るとかなり危ない状況だった。

0205

 挽いていない、肉片のままなのに口先でとろけるユッケとか、フルーツシャーベットと間違えそうなフローズンマッコルリとか、蜂蜜と高麗人参酒をかけるソフトクリームとか、まあとにかく美味しく頂きましたとさ。

 えーと、来年も新版を作れるよう、どうか皆さまよろしくお願いします。

Amazone「東京 本気の韓国料理店」(毎度のことですがアフィリエイトではありません) 

コメント

  1. 準特急 より:

    うっかり!ではありませんが買いましたよ~
    来週あたり家族でどこかのお店に行こうかと計画中です^^

  2. かんりにん より:

    亀レスすみません。
    準特急さん、ご購入ありがとうございます。
    ご家族で韓国料理、いいですね。
    庶民的な雰囲気を楽しむなら新大久保、ちょっと落ち着いた雰囲気なら麻布・六本木でしょうか。
    また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA