アジアシリーズ2006 サムスンvs日本ハム

K0071

 というわけで、今年も行ってきました、KONAMI CUP アジアシリーズ韓国戦。

 韓国代表は、去年と同様サムスンライオンズ、対する日本代表は、お馴染み北海道日本ハムファイターズだ。

 以前北海道に住んでいた友だちを誘ってきたのだが、

 ……人、少ない。

 去年のロッテvsサムスンの時は、ロッテ側外野席はあっという間に満席になり、内野席もそうとう埋まっていた。しかし、今年は試合開始5分前に来たにもかかわらず、ファイターズ側の、かなり前の方に座ることができた。札幌ドームを揺るがした日本シリーズが記憶に新しいが、やはりここは東京。応援自体も、かつてのファイターズを彷彿とさせる、のんびりとした雰囲気だ。去年のロッテに比べると、女性が多い印象で、「サポーター軍団のロッテ」に対し、「家族で楽しむ日本ハム」という感じ。逆に、サムスン応援団は去年より数が多かった。たぶん、この大会の知名度が上がったのだろう。

K0068_1

 試合は、序盤は息詰まる投手戦になるかと思いったが、6回に先頭のひちょりがフェンス直撃の2塁打を放つと、打線が爆発。4点を追加して、サムスンを突き放した。いや、爆発というほど迫力のある攻撃ではなかったが、ここで一打欲しいというところで確実にヒットが出た。対するサムスンライオンズは、遠い外野席から眺めていただけだが、どこかプレーが消極的だった気がする。後半に行くに従い攻撃が単調になり、結局3安打。得点はファイターズのエラーに起因する1点だけで、良いところがなかった。

K0067
新庄が引退しても、外野のミーティングは健在

 試合は、7-1でファイターズが勝利。試合終了後、ファイターズガールとマスコットのBBが外野席の前まで来て、バック転やダンスで応援団を盛り上げてくれた。最後は、BBが一人で全選手の打撃を真似し、応援団は応援歌を熱唱。ロッテとはまた違う、アットホームな魅力がファイターズにはある。

 まずは、小手調べといった感じの試合だったが、やはり焦点は決勝だ。ソン・ドンヨル監督によれば、決勝に温存している秘蔵の切り札があるらしい。

 アジア王者を決めるにふさわしい試合になることを期待しよう。

K0069

コメント

  1. 旬太郎 より:

    アジアシリーズ

    アジアシリーズ 。まずは1勝。てことでアジアシリーズ 関連ブログの紹介です。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね!

  2. ゆきんこ より:

    森本ひちょり、稲葉に紺田クンが加わった外野ミーティングの写真を拝見できて嬉しいです。
    今回は新庄は引退、セギノールは戻ってきていないので
    若手にとって絶好のチャンスですよね。
    日ハム優勝パレードは11月18日(土)
    午前10時40分~JR札幌駅南口でセレモニー
    午前11時~優勝パレード
     JR札幌駅南口⇒ススキノ交差点までの駅前通り
    (札幌市もお金が無いので個人協賛金3000円を募ってます。記念グッズがもらえるようですが)
    どこで見ようか思案中です。人がすごいことになりそう。
    http://www.fs-parade.com/
    翌19日には札幌ドームでFANフェスティバルがおこなわれるようです。
    現在の地元の雰囲気はアジアカップを応援しながらも
    ヒルマン監督と小笠原の去就を心配するムードです。

  3. かんりにん より:

    コンパクトデジカメで撮影したのを拡大したので、不鮮明なのはお許しください(^^)。
    優勝パレードいいなあ、東京でもやってくれないかなあ。
    日暮里駅前→白山通り→東京ドーム
    パレードに3000人結集!なんてどうでしょう。
    なんか、気づいたらヒルマン監督残るかも、みたいな雰囲気ですね。

  4. 日本ハムの小笠原道大がFAで巨人に入団決定 mixiコミュ紹介ブログ

    日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した小笠原道大内野手(33)は22日、巨人と2度目の交渉を行い、4年契約で入団を決意した。巨人の清武英利球団代表らとの交渉を終えた同選手は「最大限の評価をしてもらいうれしい。巨人にお世話になると思います」……

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA