NHK時計設置。

K1048 K1049

 今さらながら、NHKラボブログから、時計をもらってきた。

 韓国でのCyworldブームも過去のものとなり、いつまでもサイ坊やの画像でもないだろうということで、交代と言うことに相成った。

 現在公開されているのは、ブルーストライプバージョンと、木目バージョンの二種類のNHK時計だ。僕の記憶が間違っていなければ、正午の時報にはブルーバージョン、夜7時の時報には木目が使われていたように思う。

 うちは、7時は必ずNHKのニュースを見る習慣があったので、木目のNHK時計はなじみ深い。そして、この時計は、遠いささやかなうらみの記憶でもある。

 6時58分に「ドラえもん」が終わると、親がガチャガチャッとチャンネルをNHKに変える。まもなく、画面に木目の時計が映し出され、7時のニュースが始まる。当時、人気アニメはほとんどが夜7時台に放映されていた。僕は、7時ちょうどからのアニメは、ほとんど見ることができなかった。

 この時計の秒針が、夜7時への時を刻むとき、僕はいつも心の中で叫んでいた。

「アラレちゃん始まっちゃうよ……」

 ところで、この時計、僕は時報ごとにアニメーションを用意しているのだとばかり思っていたが、実は放送用に実在した本物の時計らしい。テロップ板と同じ大きさだったそうで、時報ごとにカメラを向けていたようだ。

 平成まで使われていたNHK時計。この時計を見ると、家族は食卓に集ったものだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA