ツキのない日

 記念すべき東武のJR乗り入れ一番列車、「スペーシアきぬがわ3号」で鬼怒川温泉へ。お祭り騒ぎの駅前で無料のお酒を振る舞われ、温泉につかったり日光を観光したりして、1日たっぷり楽しんだ。

 夕方、そろそろ軽く食事をして帰ろうか、となったころ。

 その日撮影した160枚あまりの写真を、何げなく確認しようとした。

……画像が、ない。

 画像を記録しているコンパクトフラッシュカードの、ファイルシステムが壊れたらしい。約240MBのデータが存在していることはわかるのだが、画像ファイルが一切認識されなくなった。

 今日撮影した、多くの写真。池袋駅で、JRと東武の駅員が並んで手を振る姿。栗橋駅で、JRから東武に進入する区間に表示された、「セクション入口」の標識。鬼怒川温泉駅で1日駅長を務めた、ガッツ石松の雄姿……。そんな、どうでもいい貴重な写真の数々が、一瞬にして失われてしまったのである。

 どうも、カメラとコンパクトフラッシュの相性が悪かったらしい。僕が持っている他のカードも同じ銘柄だし、明日、秋葉で動作確認が取れているカードを買ってこなくては。また出費か……。

 一緒に乗り歩いた知人も、どこかに携帯電話を落としてしまったらしい。僕も、もうひとつちょっとした落とし物をしており、どうも今日はツキのない日だったようだ。

 2年前の、破壊癖が復活したのでなければ良いのだが……。

コメント

  1. syuttyo-tabibito より:

    はじめまして、
    私も昨秋海外旅行帰りにデータ破壊になりましたが
    PCでチェックディスクかけたあと、出てきたファイルの拡張子をJpgに変えることで
    8割方のファイルは見ることは出来ました。
    どの日のいつ撮った写真だとかは記憶から回復でしたが。

  2. ありがとうございます。
    標準ツールでできたのですね。
    だいたい、復活できました。
    一生懸命、オンラインソフトとかで試して
    いた自分がアホでした。感謝です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA