アジアシリーズ ロッテvsサムスン

a3002

 ロッテvsサムスンを観戦してきた。

 シビレた。

 ロッテは強かったし、噂に聞く応援も凄かった。
 「ウォー… ウォー…」
 地鳴りのような応援。全員で飛び跳ねて、東京ドームが揺れる。

 「エル・オー・ティッティッイー、ウォオォォ、ロッテ!

 プロ野球の応援というと、トランペットで「ピャラリラ~」ってイメージなんだけど、ロッテは違う。サッカーの要素を取り入れたっていうけど、よく聞くと、それとも違う。野球、サッカー、韓国野球、メジャーリーグ。いろいろな要素を取り入れて、ごちゃまぜにして、自分たちだけのスタイルを作り上げている。

 ドーム球場なので、応援が球場全体に反響し、身体の芯まで響き渡る。プロ野球の応援で、こんなに熱い一体感を感じたことはなかった。熱すぎてちょっと疲れるけど、でも楽しい。ロッテを応援するのは初めてなのに、気がついたら「オーオー、オレタチーのー フランコー!!」って叫んでた。ときどき、「ウォウォウォー」の後に、「青赤軍団荒れ狂う~!」と歌いそうになったけど。

 メインの応援歌、メロディが「エリーゼのために」なのがうれしい。これって、高麗大の応援歌と同じ曲だ。「チバ! ロッテ! マーリーンズ!!!」と叫びつつ、心の中では高大の応援歌も歌ってた。

a3006 a3003

↑ロッテとサムスンの応援。ロッテの応援席に、何かおかしなものが写ってる……?

 サムスンの応援団もけっこう来ていて、懐かしい韓国プロ野球の応援も見られた。風船バットをばんばん叩いて、「ナルリョボリョーッ!!(かっとばせ!!)」って叫ぶあれだ。微妙にかわいくないチアリーダーも来ていて、自分が疲れると曲の途中でダンスをやめてしまうっていうのも変わらない。「デーハンミングッ!!(どどんがどんどん)」の応援が始まったので、またかー?と思ったら、「デーハンサムソン!(大韓サムスン)」って歌ってた。ロッテのイ・スンヨプにちゃんと応援を送るのもいい。

 日曜の決勝戦は、順当ならもう一度ロッテvsサムスン。行くことに決めた。

コメント

  1. ロッテが韓国を粉砕!まず一勝!

    <アジア野球>ロッテが6―2でサムスン制す
    アジア野球、日本代表のロッテマリーンズが、韓国代表のサムスンライオンズを粉砕した。下馬評では、サムスン強し!とのことだったが、日の丸を背負った鴎軍団が、プレッシャーもものともせず、日本シリーズの勢いのまま、伸び…….

  2. 歩き者 より:

    台湾の代表が郭泰源の率いる誠泰コブラズだったら、
    韓国・台湾・中国ともに
    日本に縁のある監督さんでしたね。

  3. 11月に野球を観れる幸せ

    LvsMですが、西武対千葉ロッテではありません。ライオンズ対マリーンズですが。
    なんだかよく解らないことを書いていますが、アジアNo.1を決めるアジアシリーズ2005に行ってきました。しかし、それにしてもライト側外野スタンドで収まらず、レフト側も半分以上、内野席も白くしてしまうマリーンズファンの人たちはいったい仕事はなんなんでしょうか?
    11月になっても真剣な試合が観れてうらやましいです。
    トラックバック先はココ。
    なんだ、来てたのか・・・。…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA