タフなスパムメール

 ニュース10で迷惑メールの特集をやってた。

 ぼくは、昔から@niftyのアドレスを使っている。大昔にフィンランドのシェアウェアのマニュアルをボランティアで翻訳したことがあり、そのソフトには今でもぼくのメールアドレスが記載されたマニュアルファイルが同梱されている。当時は、今ほどスパムメールが深刻ではなかったのだ。

 そのせいで、今も多くのスパムメール、ウィルスメールが送られてくる。これまでの記録は、1日8000通だった(と思う)。その9割は、ポーランドからのウィルスメールだった。

 今は、ポーランドとフィンランドなどからのメールは問答無用で受信拒否。その上で@NiftyからYahoo!にメールを転送させている。@Nifty、Yahooふたつの迷惑メールフィルタを通して、スパムメールが受信箱に来ないようにしているのだ。しかし、世の中にはタフなやつがいるのである。

 今日、受信拒否されずに@Niftyのサーバーに届いたメールは、約250通。受信拒否したメールは含まれないので、実際には何通来ているのかわからない。

 まず、Niftyの迷惑メールフィルタ機能で、このうち約200通がカットされる。予選敗退というやつだ。

 Yahoo!のアドレスに転送されてくる本戦出場メールは約50通。

 そのうち、20通ほどがYahoo!のフィルタ機能でカットされる。

 ほかに、直接Yahooあてに送られてくるメールも50通くらいあり、ほとんどがカットされる。

 僕の受信boxに届いたメールは、30通。そのうち4通が、「数々の困難を乗り越えて勝ち残ったスパムメール」だった。三重のフィルタを乗り越えて、よくここまで残ったものだ。その健闘を讃えたい。

 ちなみにその栄えあるスパムメールは……

「届いてますか?担当の奈々子でございます」

「Re:詳細情報 要確認」

「無題」

「今夜も男を求めて」

 おめでとうございます。

コメント

  1. 歩き者 より:

    勝ち残った栄えある4通。
    それを成し遂げた源は、エロパワーでしょうか?(笑)

  2. たしか、全部「逆援」メールでした。
    あれって、釣られるとスゴイおばさんが来て、
    「満足できなかった」とわめき、金を巻き上げ
    られる……と「ナニワ金融道」に書いてあり
    ました。誰か実際に試した人いませんかね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA