レンタサイクル初挑戦

 3年ぶりの慶州。
 今日、僕は韓国で初めて自転車というものに乗ってみた。1日5000W。
 ママチャリ、慶州の地図をチェック。
 うーん、軽快。だが、危ない。
 どうも、車も歩行者も自転車の動きを把握していないのか、微妙におかしなよけ方をする。自転車の初速の遅さをわかっていない感じ。日本と同じ感覚で運転するのは危ない。
 韓国は、日本ほど自転車が普及していないのだが、僕の印象では、南に行くほど普及率が上がる。
 ソウルで自転車の専門店を探すのは結構苦労するが、慶州や木浦、チェジュといった地方では、日本とまったく同じ自転車専門店をよく見かける。自転車置き場も多い。だんだん、文化が「ユーラシア大陸の東方海上」に近づいているのだろうか。
 慶州は微妙に広いので、観光にはレンタサイクルがお勧めだ。
 バスターミナルの周辺に多数のレンタサイクル店があり、1日単位なので借りるのもかんたん。日本のように路肩を走るのは避け、必ず歩道を走ろう。
 一方、地図チェックに自転車が向いているかどうかは、けっこう微妙だ。「ひとつひとつ地図を見ながら動く」ことができないので、かえって手間がかかることもあるようだ。
 まあ、地図がやばくて、迷いまくったというのもあるけれど。
 今まで、×××歩きで慶州を観光していた皆さん、ゴメンナサイ。
 慶州は、明日まで。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA