全羅南道珍島滞在中

今、韓国南西部の島、珍島に来ている。
韓国観光公社が主催している、プレスツアーに参加しているのだ。
先週も、木・金曜と済州島観光協会主催のツアーに参加していたので、頭が混乱しそう。
今回のプレスツアーが、今までのものと異なるのは、各国共同ツアーという点だ。
参加者は日本人だけではなく、中国、台湾、アメリカ、ドイツ、ロシア、タイなどさまざまな国の人が参加している。
そんなわけで、英語を話さなくてはならない場面にたびたび遭遇した。
「ミスタークリハラ、 What is this? Can I eat them?」
「イエス、クロムニョ。ディス イズ ダシマ エヨ」
英語が出てこない。言葉がわからない。
そんなもどかしさを、4年ぶりに味わっている。
今朝は4時おきだった。眠い。おやすみ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 320 より:

    あー 私の会社も外資系で、英語圏の方々がうろうろしているのですが、
    ついつい出ちゃいますね・・・ 韓国語
    「チャンカンマンニョ This is a…」
    「アニ…」
    困っています。 言われた相手もポカンとしていましたが、
    現在のところ、家に帰ると家内とは韓国語、会社では仕方なく、シドロモドロノ英語でして・・・
     日本語と相性のいい韓国語だけに、英語を話すときに韓国語が頭から離れないですねぇ

  2. 英語は、絶対勉強しないとイカンと思い始めてますわ。
    とりあえず、イングリッシュアドベンチャーですかね。
    家出のドリッピー。