南原に到着

 5年ぶりの南原。こんなに小さな町だったっけ。PC房をさがすのにこれほど苦労したのは初めてだ。
 「ソンインPC房 インターネット休憩室」というのがあった。入る勇気はなかった。
 ソンインって、普通に読めば「成人」。「休憩室」という言葉にも、なにやらいかがわしい雰囲気が漂う。
 となりにおねーちゃんが座って、一緒にネットゲームとかしてくれるんだろうか。
 やっと見つけた普通の?PC房。モテルの部屋でエントリを書いて、フロッピーに入れて持ってきたのだが、PCにフロッピードライブがついてなかった。3つも書いたのに。じゃあ、これは明日の晩更新しよう。
 去年までは、PC房のwindowsといえばWindows98だったのだが、今回、WindowsXPを導入しているPC房が増えていることを実感している。ライセンス認証が必要なXPがこれだけ普及するというのも、なんだか意外。これみんな、ライセンス料払っているのかなあ。
 XPは標準で多言語に対応しているので、ワンタッチで日本語IMEを使えるように設定できる。だが、コントロールパネルを開いて、言語と地域の設定を起動して…という手順が必要になったので、ガイドブックに載せるにはかえって面倒になった。以前は、このURLから日本語キットをダウンロードして実行してください、で済んだのだが。
 明日は1日南原を歩き回って、夕方光州に向かう予定。

コメント

  1. たいちょ より:

    ナモンは愛の都市。春香典の舞台として有名ですね。チュオタンも名物ですよね~。好きな街のひとつです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA