ATOK2005

来年2月に、一太郎2005とともにリリースされるとのこと。
毎年2月は一太郎バージョンアップの月!
って、カンベンしてください。使いこなすヒマがありません。
ま、僕の場合、一太郎&ATOKのバージョンアップは、ここのところだいたい2~3年に一回なんだけど。
ATOK2005には、日本語入力を快適にする新しい機能が搭載されるが、注目したのは、新しい辞書。
「身近になった言葉を追加」した例として、
明洞(みょんどん)
汝矣島(よいど)
が挙がっていた。僕の、3年間にわたるユーザー辞書の構築はなんだったのか。
鷺梁津(のりゃんじん)とか。
漢陽(はにゃん)とか。
社稷公園(さじくこんうぉん)とか。
鍾路(ちょんの)と鐘閣(ちょんがく)とか。
果たして、どの程度の地名が登録されているのか、その実力を見てみたい。
当然、ヨン様も一発変換なんだろうなあ(今は「ヨンサマ」となる)。

コメント

  1. ようすけ より:

    カゲリさんの辞書愛用させていただいてます。
    一生使いこなせそうもないですが(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA