松戸のゲストハウスに到着

 昨日は遅かったので成田のホテルに泊まり、今日18日に京成と新京成を乗り継いで松戸に向かった。
 電車内の日本語が外国語のように聞こえる。昨日ホテルに泊まるまで日本が3連休とは知らなかったし、まだまだガイジン状態である。

 正午すぎにゲストハウスに到着。管理人のKさんと5カ月ぶりに再会した。

 玄関に、昨日空港から送ったスーツケースがすでに届いていた。12時~14時に指定したのだが、ちょうど正午に到着したそうだ。さすがはニッポン。韓国なら、13時50分ごろ届くところだ。

 「あの、これほんと偶然なんですけど」

 Kさんが笑いながら案内してくれた空室は、なんと前回と同じ部屋。部屋自体は200室近くあるというのに、すごい偶然だ。昨日だかに空いたそうで、部屋に入ると、なにやら我が家に戻ってきた気分。

 シャワーを浴びて、とりあえず一息。空港から、25kgの荷物をかついて来たので、汗びっしょりだった。
 この後は、15時から某テレビ番組の取材を眺め、夜は都内で友人に会う予定。

 和光の方から、「仕事しろ」という声が聞こえてくる。ごめんなさい。夜すぐやります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 김강식 より:

    お疲れ様です。
    また元に戻りでしょうか。
    僕は25日に着くと連絡します。
    26日空いてます?

  2. どーも。
    26日はいないかも。夜ならなんとかなるかもしれまへん。

  3. 김강식 より:

    そうでっか!
    とにかく連絡しますね。

  4. 김강식 より:

    そうでっか!
    とにかく連絡しますね。