「ニュー在日」の出演者からメールが

 SBS「そこが知りたい~ニュー在日」を見たと書いたら、その番組に出演していた在日韓国人3世の方からメールをいただいた。検索していたらここに辿り着いたそうで、さすがはブログ。
 メールは、自分が取材を受けた番組を見ることができないので、どんな風に出ていたかを簡単に教えてほしいというものだった。快く承諾し、VODで再視聴しながらテキストにおこす。最初のうちは、「小泉がチェジウに会う」「ペヨンジュンの来日時の映像」といったぐあいに、ごく簡単にすませるつもりだったのだが……。
 テレビは、ずいぶん前からだいたい内容が理解できるくらいには聞き取れる。ところが、あらためて日本語に訳してテキストにおこそうとすると、わからない単語のなんと多いことか。9割聞き取れるというのは、実は「10語に1語はわからない」ということだったのだ。もう一回、もう一回と繰り返し見て聞き取っていくうちに、気が付いたら一字一句完全テキスト起こし作業になっていた。こりゃいかん、徹夜になってしまう。
 韓国向けの放送だから、ナレーションに字幕は出ない。だが、このナレーションこそが番組の切り口を語るもので、いちばん重要だ。ビデオではなくVODなので、ちょっとでも前に巻き戻した?だけで、データをダウンロードし直さなくてはならない。結局、その方が出演されているシーンを中心に15分分ほどをテキストにしたのだが、それでも3時間くらいかかってしまった。どうしても聞き取れないところはとばしたが、気分はいい。とても良い勉強になったのだ。
 だらだら文章を書いたおかげで、一人友だちが増えた気分。今日は気持ちよく眠れそうだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA