韓国語能力試験申請

639.jpg
▲韓国語教育課程評価院
 9月12日は韓国語能力試験。そのころには日本にいるつもりだったので、日本向け願書を請求していたのだが、結局届かなかった。昨年は仕事が忙しくて受けられなかったので、今年は必ず受験したい。やむを得ず、ソウルで受験することにした。
 韓国語能力試験は、毎年9月の第2日曜日に日本と韓国の各都市で行われる。1級から6級までがあり、6級がいちばん難しい。僕は2年前に4級に合格しており、今年は5・6級に挑戦する。5級は何とかなるかもしれないが、6級はチャレンジだ。ちなみに、日常生活には4級程度の実力があれば充分で、6級は韓国語で正確に討論ができるレベルということになる。これから一カ月は、勉強に専念したい。
 午後、ソウル市北部の三清洞にある韓国語教育課程評価院(KICE)で申請した。今日は受付最終日ということもあり、かなりの受験者が来ていた。大部分が日本人(または在日韓国人)だ。2~4級を受ける人が多く、一番下の1級や、5~6級を申請する人は少ない。1級程度の人は、もう少し上手くなってから受けようと考えるのだろう。申請時はなんだか緊張した。6級を受けようという人間が、流ちょうに韓国語を話せないようではみっともないと思ったからだ。意味もなく、声が裏返ってしまった。
「写真、2枚しかないんですけど、どこで撮れますか?」
「受験票は、試験当日までに貼ってくれればいいですよ」
 相変わらず、融通の利く韓国だ。
 というわけで、9月12日はソウルにいることが確定。さて、お金は持つだろうか。

コメント

  1. ようすけ@札幌 より:

    6級はすごいですね~。
    5級や6級は、韓国人にとっても難しいという韓国人の友達がいましたが、どうなのでしょう?
    僕は3級です。お互いがんばりましょう。

  2. 金カンシク より:

    お気張りやす。

  3. きよみん より:

    仕事仕事の毎日でオチオチブログもみていません。久しぶりに見るとずいぶんとアップされていました。
    今年6級だけ受験、5級と6級の両方という手もあったけど、集中力的に1つに専念したいと思って、失敗したら来年に両方ってことにしています。
    韓国語教育課程評価院には大化門から行きはわざわざ歩いて行ったことがあります。ものすごく暑い日だったのを覚えています。なんだかんだと1ヶ月前になっています。
    最近は仕事で韓国語を使うけど、特殊な世界の用語が並ぶから普通の言葉じゃないだけコミュニケーションが異常に難しいです。韓国人の上司からは怒られてばっかりだし、何かとなると経歴が上とか年が上とか……

  4. がんばろう!と思ってたんだけどねぇ。
    思わぬ仕事が入って、週末あたりから忙しくなりそう。
    過去問みてクラクラしてたんだけど、こりゃ、6級は捨てることになりそうです(汗)。
    ガンシクよ、きみんとこのあれっす。
    いやはや、よろしくお願いいたしますー

  5. abbie may より:

    こんばんは 私も試験受けます。
    見つけたら声かけてください。(笑)!? 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA