上岩洞とワールドカップ競技場

615.jpg
▲これから開発が進みそうな上岩洞
 午後、もとこさんと会って梨大前のJ&Jへ。ホン・チョンジャさんを紹介したあと、ワールドカップ競技場のある上岩洞へ行ってみた。結婚準備中のもとこさんは、秋からこの上岩洞(サンアムドン)のアパート(マンション)に、新居を構えるそうだ。まだ実際に行ったことがないというので、下見というわけ。
 梨大前から上岩洞までは、バスで15分ほど。ワールドカップ競技場は、何度か地下鉄で訪れたことがあるが、バスで来るのは初めてだ。降りてみると、競技場のすぐ裏に山が迫り、古い家の多い、のどかな郊外の集落だった。
「えー! こんなとこなんですかー!」
 あまりののどかさに、もとこさんは驚きの声を上げた。上岩洞はショッピングセンターから映画館までなんでも揃う便利な町で、マンションも超近代的な26階建てと聞いていたらしい。だが、目の前の風景は、集落と呼ぶのが相応しい田舎町で、コンビニすら見あたらない。「ほんとは、あっちですよ!」と、きれいな高層マンションを指さすが、残念ながらあそこは上岩洞ではない。
 彼女の反応が面白いので、この更地がもとこさんのマンション予定地だ、実はあの山の麓が上岩洞…などとからかったが、よく考えたら、僕は思いっきり惚気られていたのではあるまいか。
 5分ほど歩いてワールドカップ競技場に入ると、雰囲気は一変した。この競技場、単なるサッカー競技場ではなく、内部にはマルチスクリーンのCGV映画館、ショッピングセンター「カルフール」、はてはスパ・サウナから結婚式場まで揃う一大レジャー施設なのだ。若い人が大勢集まる華やかなムードに、さっきまで「こんな田舎やだー」と言っていたもとこさんはいきなりご機嫌。巨大な冷蔵庫や洗濯機、ガステーブルなどを見ては、「これがいいかしらー これは便利かもー」と新婚生活を夢見ていらっさった。いやはや、俺さまは一体ここで何をしているのだろう。
616.jpg
▲大人気のシュレック2。実は、昨日で終わっていた(笑)
 気を取り直して、ジャーナリスティックな視点に立つことにした。カルフールには、海苔や辛ラーメン、明太子などおみやげになりそうなものがたくさんある。競技場は、競技がなければ内部を見学でき、Kリーグの試合も開催される。昼間カルフールでショッピングを楽しみ、韓国映画を見た後競技場でKリーグの試合を観戦。夜はサウナでゆっくり汗を流す……というプランはどうだろう。ワールドカップ競技場は、リピーターにお勧めのスポットだ。うむ。

コメント

  1. きよみん より:

    1年ちょっと前まで、近所に住んでいたのでよく行きました。カルフールで買い物してたりと、便利な場所でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA