戦争記念館にて

584.jpg
 梨泰院に行ったついでに、三角地の戦争記念館を冷やかした。
 じっくり見る時間はないので入館はせず、無料の野外展示場のみ見る。朝鮮戦争当時の、各軍の兵器がずらりと並んでいる。国連軍(韓国軍)だけでなく、北朝鮮や中国軍の兵器も並んでいて興味深い。
 休暇を利用して、ここを訪れる部隊も多い。今日も、若い兵士たちが大勢見学に来ていた。
 初めて韓国を訪れると、町中に小銃を持った兵士がいたりするので驚くが、彼らのほとんどは義務として軍務に従事する若者だ。韓国では、満18歳となった男性は軍隊に入ることを義務づけられており、陸軍の場合で2年間、兵役を務める。大学生の場合は猶予期間があり、30歳までに入隊すれば良いことになっているが、歳をとってから入隊すると年下の先輩兵にいじめられるので、だいたい2年生くらいで休学して入隊するのが普通。また、軍隊の代わりに警察を選択することもできるが(義務警察制度)、選抜試験があり、人気が高いので競争率は高い。ほかに、身体検査で落ちた人が務める、公益勤務制度(防衛企業、一般企業などに勤務する)もあるが、これは一人前でないとして周囲からバカにされてしまう。「猟奇的な彼女」のキョヌも公益勤務によって兵役を終えたという設定で、友人たちに冷やかされていた。
 なんだか長くなった。そういうわけで、韓国の兵士はごく普通の若者ばかり。戦車を撮ろうとしたら、いきなり近寄ってきて撮って撮って!とポーズを取るのであった。後で送ってあげたりといったことができないのが残念。
 以上、韓国の兵隊は怖くない、というぷろぱがんだブログでした。

コメント

  1. grund1712 より:

    こんばんは。grund1712です。
    コメントありがとうございます。韓国にいらっしゃるんですね?大変じゃないですか?^^これからたまに遊びに来ますのでよろしくお願いします。

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。
    いやー、僕は性格的に、韓国合ってるみたいですよ。
    もちろん、「?!」とか思うこともありますけど、基本的にはのんびり暮らせてます。
    そちらも遊びに行きますので、どうぞよろしくお願いします。

  3. 戦争の傷跡。

    今回のソウル旅行で、一度行ってみたいところがありました。ソウル駅
    から地下鉄4号線で2つめ、三角地(サムガクチ)駅から歩いてすぐの
    ところにある、戦争記…

  4. 戦争の傷跡。

    今回のソウル旅行で、一度行ってみたいところがありました。ソウル駅
    から地下鉄4号線で2つめ、三角地(サムガクチ)駅から歩いてすぐの
    ところにある、戦争記…

  5. 戦争の傷跡。

    今回のソウル旅行で、一度行ってみたいところがありました。ソウル駅
    から地下鉄4号線で2つめ、三角地(サムガクチ)駅から歩いてすぐの
    ところにある、戦争記…

  6. 戦争の傷跡。

    今回のソウル旅行で、一度行ってみたいところがありました。ソウル駅
    から地下鉄4号線で2つめ、三角地(サムガクチ)駅から歩いてすぐの
    ところにある、戦争記…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA