ソウル市公共交通改革初日

582.jpg
▲金南市場にて。「このバスは、往十里に行くのかしら…?」
 そんなわけで、今日から新しい交通体系がスタート。運賃が大幅値上げされる一方、乗り換え運賃通算制度が導入。また、バスは路線網が全面的に見直され、すべての路線番号が改訂された。
 今日は、その初日ということで、夜23時まで市内バスが全線無料サービス。僕も、午前からバスに乗って市内散策の旅に出た。名付けて、「ぐるり一周・ソウル市内バスの旅」。そのまんまやん。
 実はこの旅、とても1日では終わらなかった。日を改めて続きを行い、終わったあとでレポートしたい。
583.jpg
▲交通カードの機械に張り紙が。
「今日は大衆交通改革初日! 料金はいただきません」

 さて、初日とあって、市内のバス停はかなり混乱していた。とにかく、昨日まで乗り慣れていたすべてのバスが変わってしまったのだ。バスが来るたびに、入口に人垣ができる。「このバスは○○へ行きます?」「××へ行くには、何番に乗ればいいんだい?」「どこで乗り換えればいいの?」……。
 今までバス一本で直接行けた街に、乗り換えないと行けなくなったとぼやく人もいる。単に路線番号が整理されただけでなく、多くの路線が運行区間を短縮されたのだ。高麗大学がある安岩洞からも、ソウルの中心・鍾路へ直接行けなくなってしまった。乗り換え運賃通算制度と併せ、地下鉄への乗り換えを促して市中心部の渋滞を緩和させようという意図が見える。
 だが、不思議と怒りを見せる人は少ない。当局のPRが功を奏したと言うよりは、今日1日無料ということでみんな機嫌がいいということだろうか。
 1日乗り歩きを終えて安岩に戻るとき、改めて今回の値上げの大幅ぶりを痛感した。3号線南部ターミナルから安岩まで乗ったら、乗車距離が12kmを超え、あっさり900Wに。つい1年ほど前までは、550Wだったのに。
 ソウルの公共交通改革は、明日からが本番だ。

コメント

  1. 書記長 より:

    本日はお互いお疲れ様でした。
    で、マウルバスですが、矢張り無料でしたよ。
    ただ、指針が伝えられていない一部バスの運転手は
    取っていたようですw
    しかも地下鉄もシステム故障の為
    5時半から全線無料を実施していたようです。
    お互い今日は運がなかったようですね。
    矢張り私は歩いて山を登りましたw

  2. 韓国ツアー計画

    ソウル市公共交通改革初日 韓国ツアー計画中である。 以前、仕事で足かけ10ヵ月ほ

  3. 韓国ツアー計画

    ソウル市公共交通改革初日 韓国ツアー計画中である。 以前、仕事で足かけ10ヵ月ほ

  4. 韓国ツアー計画

    ソウル市公共交通改革初日 韓国ツアー計画中である。 以前、仕事で足かけ10ヵ月ほ

  5. 韓国ツアー計画

    ソウル市公共交通改革初日 韓国ツアー計画中である。 以前、仕事で足かけ10ヵ月ほ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA