KBS見学ホール

521.jpg
▲ニュースキャスターの気分が味わえる?KBS見学ホール
 高麗大時代の同級生、もとこさんと汝矣島をぶらぶら。
 彼女は、9カ月間の留学中に、韓国人の男性とつきあい始め、先月、結婚準備のためにソウルに引っ越してきた。当時の友だちがほとんど帰国してしまった今、お互い数少ない同胞(笑)の友人と言える。
 さて、63ビルに登ったり、漢江遊覧船に乗ったりと言ったデートコースは彼氏にお任せするとして、なんとなくKBS(韓国放送)の見学コースへ行ってみた。韓国の放送の歴史や歴代の人気番組を展示したほか、実際のスタジオを外から覗くこともできる。この日、収録していたのは「クイズ探検 神秘の世界」。情報クイズバラエティのようだ。
「これは、動物をテーマにしたクイズでして……、日本のTBSが放送していた、動物クイズ番組とほとんど同じです。韓国でも人気があって、もう十年以上も続いているんですよ」
 ふらふらと近寄ってきたおじさんが、とつぜん韓国語で解説を始めた。「どうぶつ奇想天外!」のパクリ……※。このおじさん、韓国のテレビ番組の多くが日本の模倣であることを、みっともないとは思っていないらしい。展示されている歴代人気番組のパネルを指さしては、これは日本の何々、これは日本のどこそこの放送局の番組と同じ、と説明してくれた。韓国がパクリ社会から脱する日は、まだまだ遠いと言わざるを得ない。
※放送開始の時期から考えると、「わくわく動物ランド」のパクリといったほうが良いかも

コメント

  1. もとこ より:

    キャー!!!私が映ってる!!!
    昨日はとても楽しかったです。明日こそキンパップを作ろうと思っているので、食べてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA