ジュユソのトンカツ

478.jpg
 久しぶりに、ジュユソのトンカツを食べたくなり、一人で行った。
 ジュユソは、高麗大の裏門近くの地下にあるバーで、日本を含む世界のビールを取りそろえている。だが、この店の人気メニューは、トンカツだ。ほぼパーフェクトに日本式のトンカツを、4000W(400円)で食べられる。
 今でこそ日本式のトンカツを食べさせる店はあちこちにあるが、僕が留学に来た2001年当時はまだかなり珍しかった。トンカツ(韓国語ではトンカス)屋はたくさんあったが、カツが薄くて、シナモンのような甘いソースがかかった韓国式トンカスばかりだったのだ。ジュユソのトンカツは、日本のトンカツソースが付き、ボリュームも、以前より小さくなった気がするが、日本のトンカツより多い。ハート型のマスタードもおしゃれで、ご飯にはふりかけまでかかっている。
 客の8割がトンカツを注文するので、店はいつも油のにおいが漂っている。そういえば、お酒を飲んでいる人を見たことがない。変わった店である。
 そうそうトンカツばかり食べるわけにはいかないが、今度は韓国式トンカスを紹介したい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA