人質解放へ

たったいま、NHKでメジャーリーグを見ていたら、ニュース速報が入った。
中東のテレビ局・アルジャジーラが報じたところによると、
武装グループが、24時間以内に人質3人を解放すると表明した。
「イスラム教スンニ派の聖職者たちの説得に応じ」たのだと言う。

犯人グループ”サラヤムジャヒディーン”の声明
「3人を24時間以内に解放する。日本国民に頼みがある。日本政府に対し、撤退するよう圧力をかけてほしい」

 まだ実際に解放されたわけではないが、事実とすれば、よかった。
 これが、予定された行動かどうかは議論が分かれるところだ。
 解放が実現すれば、日本で自衛隊撤退論が勢いづき、同時にイスラム同情論が台頭してくることは間違いない。武装勢力がそこまで見越していたとすれば、今回の解放劇は最初から用意されていたシナリオということになるが、名前の知られていないイスラム過激派団体が、日本の世論の動きをそこまで見越していたかといえば、疑問が残る。
 と思っていたら、毎日新聞が解説していた。
解放の背景に「反イスラム」とのスンニ派見解
 スンニ派の聖職者たちが今回の事件をイスラムの教えに反すると非難したため、イスラム権威から「悪」とされることをおそれた犯人は解放を決めたと推定している。
 人質は、正午に解放されるそうだ。
アルジャジーラ
・関連記事:イラクのグループ、日本人人質を解放へ(アルジャジーラ)

コメント

  1. 書記長 より:

    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    祭りの(゚∀゚)ヨカーンですな。
    >これが、予定された行動かどうかは議論が分かれるところだ。
    流石上手いですね。
    じゃ、僕はこれから見てきますw

  2. ココログ、パンクしてますな。書き込めません。
    あ、書記長、ちなみに僕は自作自演はあり得ないという立場ですんで(^^)。

  3. 書記長 より:

    私も同意見ですYo
    常識から言えば自作自演は流石にねぇ。
    自衛隊駐屯地で働こうと思ってたが、仕事にあぶれた失業者
    って感じがしますけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA