みなとみらい線初乗り

0084.jpg
 1日に開業した、横浜高速鉄道みなとみらい線に初乗り。電車に乗るためにどこかに出かけるのは久しぶりだ。恩師であるレイルウエイ・ライター種村直樹氏に、長女のひかりさんと共に同行した。
 レイルウエイ・ライターとは、もう20年以上の付き合いになる。元毎日新聞記者、旅と鉄道を専門にしたフリーライターの第一人者だ。僕はもともと一読者に過ぎなかったのだが、いろいろと縁があり、浪人の時から大学卒業までアシスタントを務めた。僕が出版の仕事をするようになったのも、旅行ガイドの世界へ踏み入れたのも、種村先生と出会ったおかげと言ってよい。昔はよくあちこちへついていったものだが、数年ぶりに同行だ。
0083.jpg
▲元町・中華街駅連絡通路。前を歩くのが種村先生親子。
 電車の旅の楽しみは、窓から見える景色にある。しかしながら、みなとみらい線は全線地下鉄。東横線から直通し、横浜の手前で地下にはいると、ずっとトンネル。窓の外を眺めた。壁が新しい。さすがは新しい鉄道だ。
 横浜駅出発から8分、終点元町・中華街駅に到着。すばらしい小旅行だった。
眠いので、後はリンクで。つづく。
0082.jpg
▲デザインに凝った駅が多い。とくに元町・中華街駅のエスカレーターはすばらしい。
みなとみらい線
横浜中華街

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA