韓国のほか弁屋さん

0008.jpg
▲ハンソットシラク安岩店。店の雰囲気も日本とほぼおなじ。
 さむい。寒い。今朝のソウルはいきなり氷点下8度。近所の普門川はすっかり凍ってしまった。
 ひさしぶりに「ハンソットシラク」へ。いわゆる、ほか弁だ。韓国のほか弁は、聞くところによると日本の某チェーンが技術指導をしたとかで、よく似てる。違うのは、店内で食べられるということ。多くの店は店内にごく小さなカウンターがあり、立ち食いではあるがその場で食べられる。うちの近所の安岩洞店は学生街のせいか、比較的広い店内で座って食べることができ、ゴミを減らすために普通の皿に盛られて出てくる。お新香は、やっぱりキムチ。ほか弁そのものといった味だが、悪くはない。値段はクッパなら970Wから食べられ、ボリュームゾーンは2000W。貧乏旅行の方は、一度試してみてはいかが。
<主なメニュー>レートは、だいたい2000W=200円
プルコギ弁当2500W 唐揚げ弁当2000W ハンバーグ弁当2000W
ピビンパプ2400W キムチチャーハン1800W とんかつ弁当1800W
豚肉炒め弁当2000W みそ汁200W