ちょっとcyworld風に

0005.jpg
 いろいろ試した結果、プロフィールの写真はcyworld風にした。
 ミニルームって言うのは、cyworld・ミニホムピィの1機能で、自分の分身(アバター)と部屋を、好きなように飾り立てられるというもの。部屋は、いくら飾っても見た目がにぎやかになるというくらいで、機能的に目新しいことはないんだけど、「友だち関係」を結んだ友だちのキャラクターを部屋に招待して、ひとことメッセージを表示したりできる。
 で、この壁紙とか家具とかは実際のお金で購入するというのが、ミソだ。
 「ドングリ」という単位のお金を、カードや携帯電話決済で購入し、さまざまなアイテムはこのドングリで購入するのだ。レートは、1ドングリ100W(10円)。ひとつのアイテムを購入するのに、30~300円くらいかかる。これが、韓国で成功したアバタービジネスである。
 僕のミニホムピィも、背景になっている屋上部屋はドングリで購入したものだ。
 韓国のアバターは、やたらハデなのが多いが、cyworldは比較的シンプルなので、けっこう気に入っている。
 書く度に文体が変わっているが、まあ気にしないでほしい(^^)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA